個人タクシー乗車マニュアル

(東京23区・武蔵野市・三鷹市の個人タクシー)

1.個人タクシーの稼動実態を知ろう。

 東京23区・武蔵野市・三鷹市の個人タクシー全体の約7割位が夜間営業をしています。

 効率よく、営業収入が上げれる夜間営業に集中しています。昼間営業している事業者

 (個人タクシー)は、高齢事業者や健康管理を重視している事業者です。


夜間に集中するのは、なぜなのか?

 @夜間は日中に比べ渋滞が無く、道が空いている。

 A平日は働いている人が多いので、夜間は繁華街からの利用や、残業帰りのお客さん

   を見込める。

 B午後11時になると、深夜割り増し運賃になるので、日中に比べ営業収入が上がる。

 C電車がなくなると、都心の繁華街から千葉県、埼玉県、神奈川県などに帰る長距離

   のお客さんを見込め、短時間で効率よく営業収入が得られる。

  したがって、日中の時間帯は個人タクシーは非常に少ないので、無線室に電話しても

  直ぐにつかまらない状況があります。逆に夜間は、都心部に近いほど直ぐつかまります。


2.日中の利用・近距離を利用する場合

 @まずは、東京都個人タクシー協同組合無線室(03−3383−3111 24時間営業)

   に電話してみよう。近所を走っている無線車両、地元で営業している無線車両がつかま

   るかもしれません。

 A近所の個人タクシーに頼んでみよう。

   近所の日中営業している個人タクシーに頼んでみましょう。

   また、利用した際に頼んでみるのも良いでしょう。

   夜間営業をしている事業者(個人タクシー)は、健康管理の関係で断られる場合も

   ありますが、長距離であれば受け付けてくれる事業者もいます。


 ※近距離を利用する場合での注意点

   例えば、650円の近距離を頼むため、大田区の事業者に練馬区まで迎えに来て欲しい

   といってもなかなか来ません。650円の仕事のために大田区から10km以上走り迎えに

   行くとなると、採算がとれないからです。地元の事業者にお願いするか、無線室に電話す

   るのが良いでしょう。無線室の無線配車は、基本的に近くにいる車を配車するのが基本

   です。基本到着時間は5分です。お客様が時間に余裕があれば、10分、15分、20分

   と探してくれます。また、時間指定でも探してくれますので無線室に相談してみましょう。


 B確実にタクシーを呼ぶには

  日中であれば、法人タクシー会社無線室に電話するのが確実です。台数を多く抱えている

  タクシー会社ほど、最寄りのご自宅付近を走っている可能性があり、繁忙時間帯や雨の日

  でない限り5分〜15分で来ます。

↑ Return to Top
TOP INDEX HOME

CopyRight(C)2003-Future Club-Taxi Official