Club-Taxi.com Audio
JAZZを鳴らすローコストパフォーマンスシステム Vol.1
オーディオに凝りだしたら切りはない。高級オーディーオシステムともなると家が建つほどの価格にもなる。

そこで、JAZZを鳴らすには最適でローコストパフォーマンスを追求した推薦の新旧のスピーカーとア

ンプがこれである。オーディオにこだわり、音を追求するならば、究極の目的は原音再生であろう。高級シ

ステムには及ばないが、狭い居住空間で鳴らすJAZZには最低これだけのシステムは揃えたい。必要十分

なローコストシステムである。

昔、よく行ったJAZZ喫茶で鳴っていたJBLのオリンパスやパラゴン、アルテックA7などの憧れの大

型スピーカーたち。その一方で、壁掛けで小型スピーカーのJBL4311Aが、良い音で鳴っていた喫茶店も

あった。庶民の狭小な居住空間に最なJBL43系モニタースピーカーでJAZZを聴こう。

JBL 4312:1台\143,000(発売1982年)

4312は世界のスタジオ、放送局で圧倒的な

評価を得、ホームユースとしても広く活躍して

いる4311Bの後継機。音質・特性は秀逸。

ヤフオクなどで購入しよう。

JBL 4311A:1台\120,000(発売1979年頃)

SPユニットは、アルニコマグネットを採用。JAZZを

鳴らすには最高の銘器。ヤフオクなどで購入しよう。

実勢価格は2本で10万位はするだろう。

marantz PM-11S2:定価\399,000現行モデル

「PM-11S1」をさらに進化させたフラグシップ機。

LBL 4312D :定価\199,500 現行モデル

20年ぶりにすべてのユニットを一新。最新設

計のユニット群の搭載により 新世代モニター

としてモデルチェンジを遂げた。

RETURN TO TOP HOME

CopyRight(C)2003-Future Club-Taxi Official