第8話

「非営利型ライドシェアCREW(クルー)をなぜ摘発しない!?クルーを検証」


タク業界でも盛んにこの非営利型クルーについて白タク行為だと根絶に向けた動きが出ている。クルーは、主

に人の運送目的で事前に登録した自家用車を配車するサービスをwebで堂々と行っている。

サイトを観てみたが、これは正に完璧なるタクシー営業の類似行為である。本来のライドシェアとは過疎地

域などで住民や高齢者の移動に自家用自動車を使用して有償で運送を行う形態。なぜ?タクシーも沢山走って

いて、公共の交通機関が発達している大都市東京でやるのかとなる。ただの営利目的であることが明らかであ

る。そして明らかな白タク行為とも言える。本来の自家用有償旅客運送の趣旨を逸脱する行為ではないだろう

か。

運輸局が平成30年3月30日に通達した「道路運送法における許可又は登録を要しない運送の態様につい

て国自旅第338号」をざっと読んでみた。

運送行為の実施者の側から対価の支払いを求めた、事前に対価の支払いが合意されていた、などの事実

がなく、あくまでも自発的に、謝礼の趣旨で金銭等が支払われた場合は、通常は有償とは観念されず、

許可又は登録は不要である。


(注4) あくまで自発的に謝礼の趣旨の金銭等が支払われた場合は許可又は登録は不要であるが、利

用者が運転者に対してガソリン代、道路通行料の範囲内で相乗りする形態をWebサイト等で仲介するサ

ービスについて、以下の場合には、自発的な謝礼の趣旨の支払とはいえず、許可又は登録を要する。

1)仲介者が、Webサイト等で、謝礼の誘引文言を表示し又は謝礼の有無・

金額によって利用者を評価すること等により、謝礼の支払を促す場合

2)仲介者が、Webサイト等で、利用者に対し謝礼の決定を経由しなければ

ガソリン代、道路通行料の決済ができない仕組みを提供する場合

アンダーラインを引いたところは、クルーのサイト内容と照らし合わせて違法性に抵触する部分ではないだ

ろうか。

@事前に対価の支払いが合意されていた

クルーサイトの「料金」のところに、料金の内訳に実費+手数料+謝礼=支払いと明確に定めていて、「※ 謝礼の有無

具体的な金額設定は任意となります。0円から設定可能です。」とある。0円から設定可能とあるが、これは

恐らく事前設定で0円だと配車は受けられなく、任意の金額を入力するのだから事前に対価の支払いが合意さ

るとみるべきである。

A1)仲介者が、Webサイト等で、謝礼の誘引文言を表示し又は謝礼の有無・

金額によって利用者を評価すること等により、謝礼の支払を促す場合

これもクルーサイトの料金のところで、「みんなの利用例」として具体的な料金を示している。これは謝礼の誘引文言に

当たり謝礼の支払いを促すものである。

これが野放しにされているのだからまったくもって驚きである。タクシー事業と運転手の職業を冒涜する事態であり、国

民の安全をも脅かすものではないだろうか。考えてみれば、このIT社会では専門知識さえあればwebでサイトを立ち上

げていとも簡単にできるともいえるだろう。国の許認可事業なのにそれを飛び越えて行政など監督官庁にお伺いを立

てることもなく、いつの間にかサイト上で営利目的の商売が横行する。また、タク業界を取り巻きウーバーをはじめとし

た配車の仲介業者が台頭。タク業界は仲介業者に翻弄され席巻されているようにも映る。

↑ Return to Top
↑Return to The Taxi-Column TOP INDEX HOME

CopyRight(C)2003-Future Club-Taxi Official