第21話

「タクシーアプリ配車GOタクシーの問題点」

コロナ禍で売上げが大幅に減収しているが、タクシー配車アプリ「GOタクシー」による配車に恩恵を受けている。こ

の緊急事態宣言の最中でも、多い時には4、5本の配車を受けている。機能的に大変良く出来た配車アプリだが、これ

まで多数の配車を経験した中で、運転手の目線でもう少し機能を改善させて更なる進化をして欲しいと思った。改善し

て欲しい問題点としては、お迎え先、目的地である。”ピンポイントでどこにでもタクシーが呼べる”と謳ってもらって

困るのである。例えば交差点角をピンポイントで呼ぶお客様がいた。これは交差点直近で道交法違反になる。私

は、幅員の狭い道路なので周囲の道路事情で少し離れたところで待機していた。しかし、お客様はご立腹。10数メー

トル先で私のタクシーを確認できるのに怒っているのである。なぜならば荷物があったからである。ご事情は分かる

が、私が交通違反を犯すことになり、他の自動車の通行の妨げにもなる。恐らく自動車の運転をしない道交法に疎い女

のお客様だと思う。このアプリには、お客様と連絡を取る機能に「交通事情で離れたところに待機している」というメ

ッセージ機能は活用している。この時は、お客様が目視ですぐ確認出来る場所なのでメッセージ機能は使用しなかった。

つい先日にはこんな事もあった。バスが走る区道から約15mほど入った車1台分の幅員しかない極小の道にピンポイ

ントで配車誘導された。ちょうどY字路になっている場所で、後ろから車が来たら、目的地を越えてどんどん前に行って

迂回して戻ってこなくてはならないか、Y字路のもう一方の極小の道にバックで入るしかない場所である。お客様が直ぐ

来るならいいが、そういう時に限って待たせる。10分まで待たなかったと思うが、若い女性が現れた。行き先は最寄の

私鉄駅までだった。「バックして○○○駅までお願いします。」と言った。狭い道なので慎重にゆっくりタクシーを動か

して方向転換をしている最中に女性客は言った。「急いでいるので早くお願いします!」と若い女性客は言い放った。

私がこの一言で切れたのは言うまでもない。ハンドルを切りながら言った。

「急いでいるならこんな狭いところにタクシーを待たせてはいけない。そこのバス通りをお迎え先に指定してくださ

い。それに後ろから車が入ってきたら狭いので通れないです。」

20代の若い小娘が、タクシーに乗り、偉そうに急げと運転手に命令をする。それも通りからものの十数メートルしか

ない極小の道に入らせてだ。風俗や水商売(恐らくそうだろう)で稼いだ金でタクシーに乗るのか知らないが、若い小

娘が偉そうにタクシーに乗るその姿と態度は、礼儀や常識も無いただのお馬鹿さんだけにしか映らない。降車際にマス

クを着用していなかった事を言うと。

「さっきから愚痴ばっかり言ってどういう態度なのよ!だから個タクは駄目なんだよ!」と一言。ふてくされて降りて

いった。

なるほど。”個タクは駄目なんだ―”というこの一言が胸に響く。こういう客が個タクにクレームを入れていることもあ

のだろうと思った。個タクの組合に客からの苦情が寄せられるが、一概には個タク事業者が不良接客をしていることで

はないこともあるだろうと思った。こういったケースも多々あるのだろう。会社勤めの運転手は中々客に強く言えない

が、個タクなら私のように切れて言う事業者もいるだろう。翌日、恵比寿でまた、20代女性で配車があった。昨日の嫌

な予感が走るが・・・

待たされたが、マンションから出てきた若い女性のお客様。「お待たせしまして大変すいません!」という低姿勢の一

言で頭を下げる。昨日の客と比べて何と態度が違うのだろうとつくづく感じる次第である。私も当然低姿勢で接客をす

る。残念ながら親の教育、育った環境の違いだろう。タクシー運転手のおじさんも人間である。自分より若い者に威張っ

て偉そうに振舞われてはいい気持ちはしない。目上の人、年上の人に対する礼儀、態度というものがある。お馬鹿さん

では社会に通用しないぞ。個タクは駄目だといったが、会社勤めの運転手も、こんな客はいい迷惑である。偉そうにタ

クシーに乗らないようにしてもらいたい。客だからと偉そうに威張る輩は、自分は馬鹿丸出しですと言って

いるようなものだ。

話はだいぶずれて客の愚痴になってしまったが、このように道交法違反になる場所、他の車両の通行に妨げになる場所で

は配車は出来ませんとお客様に対して周知させてほしい。

↑ Return to Top
↑Return to The Taxi-Column TOP INDEX HOME

CopyRight(C)2003-Future Club-Taxi Official